診療内容

診療内容

当院は整形外科の無床診療所です。腰痛、肩こり、関節痛、骨折、脱臼、切り傷、スポーツ障害など、整形外科一般の診断、治療を行っています。

神経ブロック療法

整形外科の中でも、専門は脊椎疾患であり、各種の神経ブロック療法を行っています。神経ブロックとは主に、整形外科、ペインクリニックで行われる注射による治療です。

私は、日本のペインクリニックをリードする関東逓信病院の医師の指導の下、多くの症例の経験を積み、西多賀病院にて行われる東北大学の脊椎外科セミナーでも、神経ブロックの講師を務めた経験もあります。

注射の効果は一時的なものですが、「痛みの悪循環」を断ち切ることで、場合によってはかなりの長期間痛みから解放されることも期待されます。

スポーツ障害

スポーツ障害は一般の外傷と異なり、スポーツ復帰が目的という点で、更に高い回復レベルが求められます。

スポーツ選手の場合、少しでも早く競技に復帰したいと希望されますが、外傷の程度に応じてある程度の安静が必要にはなります。

ただ、治療する側からすると、どうしても大事をとって競技復帰を遅らせ気味になりがちです。私も学生時代、ソフトテニスの選手でしたので、スポーツ選手の場合、その競技の特色、レベルに合わせて、できるだけ選手の実情を十分理解した上での診療を行うようにしています。

物理療法の器械は、ウォーターベッドのマッサージ器械の他、最新の器械をそろえ、様々な疾患に対応できるようにしております。

リハビリテーション

リハビリテーションは、厚生労働省の規定による「運動器リハビリテーション」の基準を満たし、運動器リハビリテーションセラピストの資格を持ったスタッフを揃えております。

巻き爪、陥入爪

当院では、「多摩メディカル社」の弾性ワイヤー、形状記憶合金を使用し、麻酔、手術の必要の無い「痛くない爪矯正」治療を行っています。

病診連携

専門的な検査、入院、手術が必要な場合は、患者さんの症状や病態、各病院の専門性などを考慮して、仙台医療センター、東北厚生年金病院、東北大学病院、西多賀病院、仙塩総合病院、塩釜市立病院などの東北大学関連病院と連携をして治療を行っています。

タイトルとURLをコピーしました